住宅ローンを滞納するとどうなるか?

住宅ローンを滞納するとどうなるか?

 いざマイホームをローンで購入したものの、何らかの理由で住宅ローンが払えなくなったと仮定します。そして、その住宅ローンを滞納し続けるとどのようなことになるのでしょうか?]

 

 

 一般的な例として、住宅ローン滞納から約2ヶ月後に銀行や住宅金融支援機構という場所から、「代位弁済手続き開始の予告」という通知書が自宅に届きます。これはどのような通知かといいますと、住宅ローンを一括で返済して欲しいという内容で、もしそれが出来ない場合はマイホームを競売にかけます、という警告書と思っていただければ良いと思います。

 

そしてさらに1ヶ月滞納しますと、「代位弁済手続き開始」という通知書が届きます。これは、あなたの代わりにローンを返済しましたので、今すぐ利子込みでローンを一括で返済してください、もしそれが不可能な場合はあなたの自宅を競売にかけます、という最後の警告文が通知されます。この時点でローンを支払わないと、自宅が競売にかけられてしまい、マイホームを失うことになってしまいます。

 

 なので、もしローンを滞納してしまいそれを返済出来る見込みがないとわかった時は、早めに任意売却を検討されることをお勧めします。