任意売却をしない方法はありますか?

任意売却をしない方法はありますか?

 

 これまで過去に任意売却について紹介をしてきましたが、任意売却はいわば最後の手段として利用されるものです。そこで、任意売却というケースを回避する方法を検証していきたいと思います。

 

 そもそも任意売却とは住宅ローンを滞納した結果、競売を回避するための手段として利用されることです。つまり、住宅ローンを滞納しなければ任意売却が発生することもありません。住宅ローンを滞納しないための方法としては、マイホームをローンで組んで返済する際に、ご自分の年収に見合ったプランを計画するということです。

 

これを怠ると、最初のうちはローンを返済出来ても、途中からローン返済という歯車が狂ってき始め、最後には歯車が止まってしまう、つまりローンを返済することが出来なくなってしまうのです。ですので、マイホームを購入する前に事前にローンに掛かる費用などを計算しておくと良いでしょう。

 

 上記で検証しました通り、任意売却を回避する方法としましては、やみくもにローンを組んでマイホームを購入せずに、事前に計算をしてからご自分の年収に見合った家を購入することこそが、今回のテーマの答えになるのです。